副業選びが重要な時代になった

戦後日本は高度成長期を経て経済大国になりましたが、それも昔の話です。ここ二十年で凋落の一途をたどるばかりです。
なので、十年ほど前から副業の話題が定期的にのぼります。
ある主婦がペットの飼育のブログを更新しつつバナー広告を貼り付け数十万円の月収を得ているのでアフィリエイトは儲かるだとか、あるスマートフォンの発売を盛り上げるために「乗るしかないでしょ、このビッグウエーブに」とTVでインタビューされた並び屋兼サクラが有名になり転売、並び代行、サクラに注目が集まったり。
そして、こういった副業をするのは生活が貧窮している人だけというイメージが植え付けられました。

現在の収入で生活に支障はなくても、老後のことを考えると厳しいものがあります。
バブル期の日本では就職しているということは貯金もできて一生涯の雇用で退職金も貰えるというシステムが当たり前でした。
ところが、現在では新卒で就職した先で一生涯働くということがなくなりました。そもそも、大企業でさえリストラや倒産の連続です。
こうなると、自分の身は自分で守らなくてはなりません。つまり、副業です。わずかであっても月に数万円でも貯金できれば孤独死を迎えても諸費用をまかなえるような人生を歩むことができます。

貯蓄が無く年金で生活することは困難です。スーパーで詰め放題の総菜を買って一週間の夕食にしたり、そしてそれで食中毒になることだってあり得ます。悲惨です。ですから、今からでも遅くはありません。さあ、希望を持って副業を始めましょう。最初は月に三千円でも一年もすれば月に三万円になりますよ!

納期さえ守ればいつ仕事をしても構わない

副業をする人は、会社員の人だけでなく、主婦の人でもかなり多いと思います。
副業の選択肢として、もちろん外でアルバイトやパートをする方法もありますが、自宅で在宅ワークをする方法もあるわけです。

外でアルバイトやパートをする場合、例えば夜の6時から10時まで、朝の9時から昼の3時までといった感じで、働く時間が決まっているわけです。

ただ、その時間帯に働くことが難しい、必ずしも同じ時間帯に働けるとは限らない、そんな人もたくさんいるわけです。
そして何より、体調があまり優れない時、疲れが溜まっている時でも、決まった時間に働かないといけないわけですから、負担の方もかなり重くなってしまうと思います。

しかし在宅ワークの場合なら、基本的にどの時間に仕事をするかは、本人が自由に決めることができます。
昼の0時から4時まで、夜8時から11時まで、もっと言えば朝の5時から7時までなど、何時からどれぐらい仕事をするかも、全て自分で決めることができり魅力があるのです。

ただ、案件によっては事前に納期が決められることもあるので、その納期までには間に合わせないといけません。
逆に言えば、納期さえ守ればいつ仕事をしても構わないわけです。

休日だけ少し長めに仕事をして、平日は1日1時間程度に抑えてもいいですし、1日2時間都合のいい時間帯に仕事をしても構わないのです。
もちろん、ちょっと今日は働くのが厳しいというのであれば、無理にやらなくてもいいですし、別の日に多めにやればいいわけです。

こういった働き方ができるのも、在宅ワークだからこそ可能なのです。

会社員でも可能な副業がある

会社員は大変です。年間休日がしっかり守られていて残業も少ない、なおかつストレスがあまり無いという企業はごく一部です。
地方都市の中小企業などは年間休日が76日であったり、有給を消化すると逆に月給から差し引かれるというところもあるほどです。「あるある」と思う方も多いのでは?
そんな辛い毎日で副業などは夢のまた夢です。帰宅してPCを起ち上げても何かを書いたりデザインをする気力が起きないはずです。
では、本当に会社員にも可能な副業はないのでしょうか?

在宅ワークは基本的に依頼内容の打ち合わせや納期があります。しかし、これが自営業ならどうでしょう?納期も打ち合わせもありません。
そんなフレキシブルな副業として、投資があります。
一般的にはFXや株、先物なのですが、どれを選ぶかで人生が大きく左右されます。というのも、フレキシブルである代わりに失敗したときのことは自己責任だからです。

強くオススメできないのはFXです。「借金したら自己破産すればいい」と考えている方は浅はかです。為替での失敗は破産できないのですから。つまり、よく聞く樹海への旅路などが現実になるというわけです。
なので、投資するならば、資金は多くなりますが確実に売り抜ける銘柄の株を買う、先物であれば金など暴落しないであろうものを買うという具合です。
また、こういった副業を始めるにあたり、処理速度が速いPCや光回線を用意することも必須です。理由は、市場は常に動いていますから、それを見逃さないようにするためです。事実、デイトレーダーのほとんどが複数台のPCとディスプレイを自宅に用意して収入を得ています。

メールレディを始めて変わったこと

女性にとって気軽に始められるインターネットの副業に、メールレディというものがあります。
よくチャットレディというお仕事の名前を聞くかと思いますが、メールレディはまたそれとは違ったものになります。
チャットレディの場合、ビデオチャットで男性との会話をする仕事になりますが、メールレディの場合にはあくまでメールのみでのやり取りになります。

お仕事内容はまさにメールをするのみ、というものなので、特に気を張る必要がなく気軽に始められる仕事になります。
インターネットを介した副業なので、外に出ずとも働くことができる、というのが最大の特徴になりますね。
例えば体が悪く、外で働くのが難しいという人にとっても、働くことが可能なお仕事ということになります。
もちろん本業があってもその給料だけでは満足できない、という人にとっても副業として働くことができるものでもあります。

メールレディと聞くと怪しいものではないかというイメージを持ってしまうかもしれませんが、そんなことはありません。
むしろ、顔を出すこともないメールレディの場合、個人情報がばれるような心配もなく、安全に働くことができるのです。
始め方も簡単ですし、サイトに登録をして自分のプロフィールを書くだけで、すぐにでも仕事を始めることができます。

ある女性などは、メールレディを始めることで常に誰かとやり取りをしてつながっている状態になって、さみしさを感じることがなくなったといいます。
旦那さんなどには言いにくいお仕事かもしれませんが、気軽にはじめられる副業として、副収入を手に入れるのにはちょうどいいのではないでしょうか。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.